彩花盆栽教室

盆栽は手軽に始められる
最高の趣味です。

盆栽は敷居が高い趣味ではなく、若者からお年寄りまで楽しめる日本の伝統的な文化の1つです。
彩花盆栽教室の通信講座で、緑の持つ癒しの力を発信してみませんか?



ご自宅で始められる通信講座

彩花盆栽教室は1999年、埼玉県さいたま市盆栽町から始まりました。
その後「自宅でも彩花盆栽を楽しみたい」という声を多数頂き、2005年には通信講座がスタートしました。通信講座の輪も徐々に日本全国に広がり、多くの生徒様に楽しんで頂いております。もちろん通信講座でも彩花盆栽をしっかり学んで頂くことがでます。
通信講座を受講される方にもしっかりとメリットがございますので確認しましょう。

メリット

盆栽をもっと身近に

山田香織

改めまして、こんにちは。 清香園 彩花盆栽教室を主宰している山田香織と申します。
彩花盆栽は江戸時代から続く老舗、清香園が提案する盆栽の新しい流儀です。
「彩花」はより風景作りを「具体化」するために、草花や化粧砂などを使い、寄せ植えという形を主にとります。 そして、オリジナルデザインの器に植栽することで多様性を持たせ、やわらかで華やかな作風を重視しています。

このように、彩花盆栽教室では今までの盆栽のスタイルをもっとカジュアルにしつつ基本は抑えながらを念頭に 1人でも多くの方に盆栽の魅力を伝えたいと、現在は盆栽町本校・表参道校・大宮そごう校の3校で 1400人を超える生徒様達と共に盆栽のある暮らしを楽しんでおります。
日本の美しい歴史と伝統がある盆栽ですが、、、 「敷居が高いもの」・「年配の方の趣味」・「難しそう」という印象があるかも知れません。 しかしながら、彩花盆栽教室では新しい風を吹き込み伝統を伝えていきたいと思っておりますので、 若い方にも、初めての方にも、かしこまらずに盆栽に挑戦できる体制を整えております。 是非、この美しい日本の伝統をご一緒に後世に伝え、楽しんでいきましょう。

通信講座の概要

作品写真

では、通信講座の概要をご説明させて頂きます。
彩花盆栽教室の通信講座は日本全国どこでも自宅で学習できます。

盆栽町本校及び表参道校・大宮そごう校と同じカリキュラムで、講座は進行していきます。

全くはじめての方向けの講座をご用意しており、随時ご入会が可能です。毎月1回のコースで、作品写真や課題を提出していただく回もございます。
課題の提出に締切はありません。ご自身のペースに合わせて、ご提出いただきます。
(課題のご提出は必須ではありません。)

【開講月】 5・6・7・9・10・11・12・1・2・3月です。その月の講座内容に即した教材セットをお送りします。
(宅急便にてお届けします。)

講座は、主宰の山田香織が解説する「DVD」をご覧になりながら、作品を創作して頂きます。
DVDの他、作業手順、実例写真を盛り込んだ「制作の手引書」を開講月に、お届けいたします。
DVDで手元の動きなどを確認し、制作の手引きで復習するなど、わかりやすく進めていただけるようになっております。

ご質問がある際には郵送・ファックス・Eメールのいずれかをお選びいただき、教室宛てにお送りください。
受講中は何度でもご質問いただけます。また、フリーダイアルをご利用いただきお電話でのご質問もいただけます。

通信講座にお申込みの方は、教室主宰の山田香織のオプショナル講座にも優先的にご参加頂けます。

各回の講座で使用する制作の手引き、教室のオリジナル鉢・苗・土類などの教材は全てご自宅へお届けします。

通信講座の流れ

次に通信講座の内容と流れをご説明させて頂きます。    
※開講月に楽しく・分かり易くお伝えしていきます。

 

5月  野草の草盆栽づくり

6月  山モミジで剪定の第一歩を

7月  彩花盆栽で「水辺の風景を」

9月  実のなる彩花盆栽で剪定の練習

10月  不安解消!お手入れ講座

11月  野バラの苔玉づくり

12月  お正月飾りの彩花盆栽づくり

1月  真柏の記念樹で針金成形の第一歩を

2月  真柏の記念樹で植替えを学ぶ

3月  不安解消!お手入れ講座

作品写真

5月 野草の草盆栽づくり 作品例

作品写真

12月 お正月飾りの彩花盆栽づくり 作品例

お客様の声

高橋 麻子 さん
高橋 慎平 くん

夫の転勤で埼玉に来て、埼玉が盆栽の街だと知りました。
埼玉に暮らす間だけでも、文化に触れてみたいと教室に入りました。
子供の教室に行ってみたところ本人もやりたい気持ちになって一緒に通い始めました。

慎平くん より
盆栽を作る時に、どういう風景にしようか?と考えるのが楽しいです。

中島 容子 さん

父が盆栽を趣味でやっていて、盆栽が身近に感じる生活をしていました
お花は切り花よりも根が付いている植物の方が好きなので、彩花盆栽教室に通い始めました。

 

 

鈴木 春代 さん

盆栽をやっていると、自然なことにも興味を持てます。 作っている時は、どんなものが出来るにしても、1時間・2時間と集中できます。 そのような集中できる時間が、リフレッッシュになる気がします。

毎月来る通信教材は、"何が来る"というのが分かるので楽しみでした。

中には、難しいものもがあり、DVDやテキストを何回も何回も見てやり直したこともあります。 しかし添削のドキドキも楽しみで、アドバイスも親切で丁寧に書いてくれてありましたので 先生のアドバイスを参考に3年間続けてくることができました。

大久保 ひとみ さん

自分でも呆れるくらいに、草花を枯らす名人だったんです。
木や草の性質を知っておかないと、水をやり過ぎたり・やらな過ぎたりするのが彩花盆栽教室で解りました。
最近では「暑い」・「寒い」で枯らすことがないくらい頑張っています。

 

 

濱野 龍作 さん

大人になるとなかなか土に触ること自体がほとんどないので、
それが今、すごく新鮮に感じています。

 

 

 

中村 玲子 さん

"盆栽"というと敷居が高いイメージがありましたが、スタッフも女性ですし オシャレな感じでしたので、始めることに不安はありませんでした。

将来的な夢として、家を改築し床の間を作ってそこに盆栽を置き、盆栽を愛でる生活をしたいです。 玄関にいらっしゃるお客様のためにも盆栽を置いてお出迎えしたいと考えています。

 



2014年10月より、通信講座を体験していただける内容をお作りいたしました。
料金は、鉢・苗・土・テキスト・送料などすべて込み 8,000円 + 税 です。
体験版のお問合せ・お申込は 0120‐464‐870(知ろうよ花を) までご連絡ください。

お申し込み

入会金(初年度のみ)10,000円 + 税
受講料/材料代 7,778円 + 税 /回
年間事務手数料 2,000円(税込)

初回のお支払方法は弊社指定の口座へのお振込をご用意しております。以降は、お客様ご指定の銀行口座からのお引き落しとなります。

お申し込み

 

よくあるご質問

通信講座について、よくある質問です。ご不明な点はここで解決して下さいね。

通信講座と教室通いの生徒さんとの間で、レッスンに違いはありますか?

盆栽町本校及び表参道校・大宮そごう校と同じカリキュラムで、講座は進行していきますのでレッスンに大きな違いはありません。
通信講座は遠方の方、教室に通えない方より「彩花盆栽を学びたい」との声を多数頂き始めました。
通いの生徒様同様、とても大切なお仲間ですので、どちらの生徒様も同じことを学んで頂けます。

受講のペースはどのくらいですか?

月1回のコースで、作品写真や課題提出をしていただく月もございます。 (課題の提出に締切はありません。ご自身のペースに合わせて、ご提出いただきます。提出も必須ではありません。)

なお2年目・3年目のコースもあります。こちらも各コース1年となっております。

はじめて"盆栽"に挑戦するのですが、本当に大丈夫ですか?

ほとんどの方がはじめて盆栽に挑戦する方々で、むしろ経験者の方が稀です。 彩花盆栽教室は「もっと盆栽を身近に!」と考えておりますし、教材も初級から始めるのでご安心下さい。
しかしながら盆栽も奥が深いことは確かですので、時には壁にあたるかも知れません。
添削も丁寧におこなっていますが、ご不明な点はどうぞお気軽にご相談下さい。

盆栽の経験があるのですが、2年目の内容から始めることはできますか?

彩花盆栽教室は独自の流儀で盆栽をお伝えしております。
従いまして、盆栽の経験がある方にも1年目の内容からご受講頂いております。

いつでも入会できますか?

いつでも入会することができます。

何才位の方が受講していますか?

彩花盆栽はお子様(小学生)~70代・80代と幅広く愛されております。
また、近年は女性の方が多くなっております。

講座がスタートしてから、つくり方や育て方など分からない場合は、
"電話"で質問しても良いですか?

講座の内容に関するご質問は、 教室フリーダイアル 0120-82-9387(鉢に草花) までご質問いただけます。
以下、実際の生徒様の声です。 
「7月10日にご相談しましたノバラの枯れ込みも、アドバイス通りに様子を見ていましたら、しっかり    新しい枝も伸びてきてほっとしております。通信講座ですが、添削や電話で相談するたび、とてもていねいに適切なご指導をいただき、心強く感じております。これからもよろしくお願いいたします。」

お申し込み

入会金(初年度のみ)10,000円 + 税
受講料/材料代 7,778円 + 税 /回
   年間事務手数料 2,000円(税込)

初回のお支払方法は弊社指定の口座へのお振込をご用意しております。以降は、お客様ご指定の銀行口座からのお引き落しとなります。

お申し込み

 

追伸

"盆栽=BONSAI"は、今や国境を越え、広く多くの方々に植物の造形を慈しむ遊びとして知られています。 世界に通用する素晴らしい"盆栽"があなたの趣味の1つになるよう願っております。 山田香織

 

 

|  特定商取引法に基づく表記  |  お問い合わせ |  お気に入りに追加 |

Copyright (C) 2012 SEIKOUEN.All Rights Reserved.